# FOOD
2021.12.30

髪のためにも葉酸は積極的に摂るべき?期待できる効果と具体的な食材を解説

監修者紹介
東京メモリアルクリニック理事長
佐藤 明男 医師
佐藤明男
さとう美容クリニック院長, 北里大学医学部客員教授, 横浜市立大学非常勤講師, 日本形成外科学会専攻医, 日本再生医療学会専門医・代議員, 日本臨床毛髪学会理事, 日本先進医師会特定認定再生医療委員会委員長, SKIファーマ株式会社副社長
頭髪に関する内科治療と外科治療まで幅広く実践し、毛髪研究、教育も積極的に行っている。

葉酸が髪に良いと聞いたことがあるかもしれませんが、本当に効果があるのか疑問に思う人も多いでしょう。

葉酸は薄毛を気にする人は特に積極的に摂るべき栄養素で、髪を健やかに保つことに繋がる嬉しい効果が複数あります

この記事では葉酸の摂取で期待できる髪への効果と、葉酸を多く含む食材をまとめました。葉酸を取り入れてみようか検討している人は、参考にしてみてください。

 

葉酸の摂取で期待できる髪への効果

植物
葉酸は細胞の生産や増殖、赤血球の形成やタンパク質の生成・合成に、深く関わっている栄養素です。
髪に関連する葉酸の期待できる効果は、以下になります。

抜け毛予防・改善
ストレス緩和

それぞれ詳しく解説していきます。

 

抜け毛予防・改善

(出典:(1)e-ヘルスネット 貧血の予防には、まずは普段の食生活を見直そう)
葉酸はビタミンB12と共に新しい血液を作り出す栄養素です。葉酸の造血作用により全身の血行が促進され、髪に必要な栄養素がきちんと行き渡るようになります

髪に必要な栄養素が行き渡りやすくなることで、頭皮トラブルの可能性を下げる効果が期待できるでしょう。

 

ストレス緩和

(出典:(2)こころとからだの免疫学)
葉酸には幸せホルモンのセロトニンを作る働きがあり、ストレス緩和に有効です。ストレスは髪にとって大敵なので、髪のためにも葉酸は積極的に摂るべきと言えます。

ストレスが髪に良くないのは、頭皮が血行不良になってしまうからです。血行不良だと髪に十分な栄養が行き渡りづらくなり、健やかな髪が生えてきにくくなります。

ストレス緩和に役立つ葉酸を摂取することは、髪が健やかに育ちやすい環境作りに繋がるのです。

 

葉酸を多く含む食材

緑黄色野菜とフルーツとアーモンド
葉酸は体の中で作れない栄養素なため、食べ物から摂る必要があります。葉酸を多く含む食材は以下のとおりです。

ほうれん草
アスパラガス
ブロッコリー
枝豆
納豆
レバー
焼き海苔
イチゴなど

葉酸は特に葉物野菜に多く含まれています。熱に弱く調理法によっては約50%が分解されてしまうため、サラダにして食べるのがおすすめです

温かい状態で摂りたいのであれば、スープなどまるごと食べられる調理法にしましょう。

 

葉酸と併せて積極的に摂りたい栄養素

料理を指差す男性
ここでは、葉酸と併せて摂りたい栄養素をご紹介します。

亜鉛

(出典:(3)頭髪外来における内服・外用による男女の発毛治療)
葉酸を体内に取り込むには、酵素の働きが必要です。亜鉛には酵素の働きをサポートする作用があるので、葉酸と一緒に摂ることで効率よく吸収されます

また亜鉛は、髪の主成分であるケラチンの合成に欠かせないので、薄毛対策としても積極的に摂るべきと言えます

 

ビタミンC

(出典:(4)血液透析患者における食事摂取状況と血清亜鉛濃度との関連)
ビタミンCには亜鉛の吸収をサポートする働きがあるので、亜鉛と併せて摂るのがおすすめです

ビタミンCは主に野菜や果物に多く含まれています。ビタミンCが摂取できる食材は、パプリカやブロッコリー、キウイフルーツやオレンジなどが挙げられます。

 

ビタミンB1

(出典:(5)亜鉛代謝に及ぼすビタミンB1の影響(第12回大会研究発表要旨))
ビタミンB1も亜鉛の働きを助ける栄養素です。そのため、積極的に摂るように心がけましょう。

ビタミンB1が豊富に含まれている食材は、豚肉や全粒穀物、ナッツやカリフラワーなどです。

 

ビタミンB12

(出典:(6)ヘモグロビン生成とビタミン B_< 12>(第 84 回協議会研究発表要旨))
ビタミンB12は葉酸と協力して、赤血球のヘモグロビン合成を助ける栄養素です。

ビタミンB12が不足していると、いくら葉酸を摂ってもその恩恵を十分に受けられません。葉酸の代謝サイクルの最終段階で必要となる栄養素なので、積極的に摂りましょう。

ビタミンB12が不足すると、赤血球の働きを阻害してしまいます。細胞に酸素を届ける働きが弱まってしまい、髪の毛が弱るので不足しないように気をつけましょう。

ビタミンB12は、野菜にはほとんど含まれていません。野菜中心の生活だと不足しやすいので、当てはまる人は気をつけましょう。

 

葉酸の過剰摂取には注意

悩むスーツの男性
(出典:(7)MSD マニュアル プロフェッショナル版 ビタミン)
髪の毛を健やかに保つために積極的に摂りたい葉酸ですが、摂りすぎには注意が必要です。もしビタミンB12欠乏症による悪性貧血になっている場合、診断が難しくなる恐れがあります。

葉酸の1日あたりの推奨摂取量は、18〜70歳までの男性は400㎍です。葉酸を摂取する際は、1日あたりの上限量を超えないよう気をつけましょう。

葉酸をサプリメントで摂る場合は、特に注意が必要です。食べ物で葉酸を摂る場合の吸収率は半分程度ですが、サプリメントだと吸収率が高くなります。

目安量を守らないと過剰に吸収されやすくなるため、十分注意してください。

 

葉酸は健やかな髪作りに効果的!日々の食事に取り入れよう

葉酸は抜け毛予防の効果だけなく、ストレス緩和や肝機能の活性化も期待でき、薄毛対策として有効です。髪を健やかに保つために意識的に摂りましょう。

葉酸は体内では作られないため、食べ物やサプリメントから摂る必要があります。より高い効果を期待する人は、葉酸の働きをサポートする栄養素も併せて摂るのがおすすめです。

薄毛対策の一つとして、ぜひ取り入れてみてください。

 

  • 1).e-ヘルスネット 厚生労働省
  • 2).心身健康科学 8巻2号 2012年
  • 3).WAARM Journal, 2018; 1: 40–42
  • 4).透析会誌 47( 7 ):427~433,2014
  • 5).The Vitamin Society of Japan
  • 6).The Vitamin Society of Japan
  • 7).MSD マニュアル プロフェッショナル版 / 09. 栄養障害 > ビタミン欠乏症,依存症,および中毒 > ビタミンの概要

Produced by

             
アートネイチャー公式ロゴ

アートネイチャー

最高品質のオーダーメイドウィッグをはじめ、増毛商品、育毛サービス、理・美容サービスなど、毛髪に関するあらゆるニーズに対応する広範なサービスラインナップを確立しています。男性女性を問わず、髪の悩みをもつすべての方々に対して、一人ひとりの個性に合わせた最適なソリューションを提供することによって、より美しく輝きのあるライフスタイルをご提案いたします。
SNS SHARE
twitter icon facebook icon hatena icon